スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木博毅「「超」入門失敗の本質」

「失敗の本質」という本から何を学ぶべきかを説いた
入門書ということのようです。

戦略に関して述べられた箇所が、一番印象的でした。
戦略の失敗は戦術で補えないという基本から始まり、
戦略とは「指標」追いかける指標のことであるという
主張に続いて、イノベーションを創造する三ステップが
説明されています。

ステップ①戦場の勝敗を支配している「既存の指標」を発見する
ステップ②敵が使いこなしている指標を「無効化」する
ステップ③支配的だった指標を凌駕する「新たな指標」で戦う

分かりやすく、示唆にとんだ指摘がなされている良書だと
思いました。


「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

大久保宏昭

Author:大久保宏昭
本ブログをご覧いただき、ありがとうございました。

リンク
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。