スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

facebookのIPOに関して、集団訴訟(クラスアクション)が提起されました

本日の日経新聞朝刊に「フェイスブック株急失速」との記事が
掲載されていたと思ったら、アメリカではすでに訴訟が提起されて
いました。

以下、プレスリリースの一部を引用します。

May 23, 2012 – Robbins Geller Rudman & Dowd LLP (“Robbins Geller”) (http://www.rgrdlaw.com/cases/facebook/)today announced that
a class action has been commenced in the United States District Court
for the Southern District of New York on behalf of purchasers
of Facebook, Inc. (“Facebook”) (NASDAQ:FB) common stock
pursuant and/or traceable to the Company’s May 18, 2012
initial public offering (the “IPO”).

上記日経新聞記事では、「収益予想を修正しながら公開価格を引き上げる。
こんなことは絶対に許されない。」と米運用大手、Tロウ・プライスの
運用担当者の発言が紹介されています。
ごもっともですが、それで即座に訴訟が起きるのは、アメリカならではですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

大久保宏昭

Author:大久保宏昭
本ブログをご覧いただき、ありがとうございました。

リンク
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。