スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷口勢津夫「税法基本講義」第3版

税法の基本文献と言えば金子宏「租税法」第17版です。
税法に関しては、最終的にはこの本を読みこなし、
自力で条文や判例を読めるようになる必要があります。
ただ、いかんせんこの本は分厚すぎて、初学者の学習用途には
向きません。

一方で、税法の入門書には、単純に制度を紹介しているだけで
条文や判例を読む力を養うには向かない本が多いという印象があります。

その点、最近読んだこの本は、分厚すぎず、それでいて
法律家の考え方になじむ記述がなされていて、これから
税法の基礎を学ぼうという法律家にとっては良い本だと思いました。

税法基本講義 第3版税法基本講義 第3版
(2012/09/11)
谷口 勢津夫

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

大久保宏昭

Author:大久保宏昭
本ブログをご覧いただき、ありがとうございました。

リンク
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。