スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレッグ・イーガン「プランク・ダイヴ」

「SFが読みたい!2012年版」が選ぶベストSF2011[海外篇]第1位という
帯のあおり文句につられて、読んでみました。
ブラック・ホール、パラレル・ワールド、人工生命、クローン等、科学における
アイデアをふんだんに盛り込んだ短編集です。
クローンをテーマにした「エキストラ」は、法的な観点からも興味深い話でした。
クローンと脳を交換した場合、法的権利はどうなるんでしょう?


プランク・ダイヴ (ハヤカワ文庫SF)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

大久保宏昭

Author:大久保宏昭
本ブログをご覧いただき、ありがとうございました。

リンク
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。