スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山原英治「法律意見書の読み方」

法務部員の視点から、弁護士の書く法律意見書をどう読めばよいか、
どう活用すればよいかを解説した本です。
読み物として面白いものになることを重視したらしく、
余談が多いのが特徴的です。
ただ、それでは内容が薄いかといえば、そうではありません。
付録として掲載されている英文法律意見書のサンプルを参照しつつ
読めば、かなり勉強になると思います。


法律意見書の読み方法律意見書の読み方
(2013/08/09)
山原 英治

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

大久保宏昭

Author:大久保宏昭
本ブログをご覧いただき、ありがとうございました。

リンク
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。