アベノミクスがもたらした(?)「すき屋」のピンチ

バイトが大量に離脱したことにより、人手不足となった
「すき屋」の店舗休業が相次いでいるそうです。
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/business/snk20140524579.html

アベノミクスがもたらしたコストプッシュインフレにより、
実質賃金が下落し、失業率が下がったことによって、
労働市場のうち流動性の高い飲食店アルバイトの市場が
真っ先に影響を受けているのだと思われます。

労働市場では価格メカニズムが働きにくいとして、あいかわらず
制度論が盛んに行われていますが、こういう世界もあるってことですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

大久保宏昭

Author:大久保宏昭
本ブログをご覧いただき、ありがとうございました。

リンク
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR