SIMロック解除よりも気になること

総務省ICTサービス安心・安全研究会の消費者保護ルールの見直し・充実に関するWG(第7回)において、次の文書が示されました。

消費者保護ルールの見直し・充実に関するWG中間取りまとめ(案)

参考資料を含めると59頁におよぶ文書で、言及されている事項は多岐にわたりますが、中でも話題となっているのはSIMロックの解除です。
ただ、私としては、販売奨励金等の問題点を指摘する参考資料24の以下の記載の方が気になりました。

短期間で携帯電話事業者を乗り換えるユーザ(MNP利用者※)は、長期間にわたり同一事業者で同一端末を利用する利用者と比較して、毎月の支払額(月々サポート等による割引)及び端末の購入代金相当額分(キャッシュバック)の双方において、優遇されている状況にあったとされる。
これらのコストは、長期利用ユーザが負担している通信料の一部で賄われる状況にあったことが指摘されている。
※平成25年度のMNP利用数合計は、657万件。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

大久保宏昭

Author:大久保宏昭
本ブログをご覧いただき、ありがとうございました。

リンク
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR