スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋淳「進歩性規定法的判断の実務」

特許紛争で最も争われることが多い問題でありながら、
非知財系の法律家にとっては理解が難しい問題が「進歩性」の有無です。
そもそも、通常の特許法の概説書には、「進歩性」に関する詳細な説明は
書かれていないと思います。

本書は実際の裁判例に現れた図版を大量に示しつつ、
明快に「進歩性」の判断の枠組みを示してくれており、
特許法の概説書の巨大な穴を埋めてくれる本なのではないかと思いました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

大久保宏昭

Author:大久保宏昭
本ブログをご覧いただき、ありがとうございました。

リンク
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。