スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BEPSプロジェクト最終報告書の概要

多国籍企業が国際的な税制の隙間や抜け穴を利用した租税回避によって税負担を軽減している問題(BEPS)に対処するためのプロジェクトであるBEPSプロジェクトに関する勉強会に出席してきました。
その場でBEPSプロジェクト最終報告書を踏まえた今後の法改正の予定を掴むには、財務省が発行している「ファイナンス」11月号の記事を読むのがいいと教えていただき、さっそく読んでみました。
http://www.mof.go.jp/public_relations/finance/201511b.pdf
たしかに法改正の予定については「BEPSプロジェクト最終報告書の概要」と題する表に纏められていました。しかし、それよりも「BEPSプロジェクトの包括的(holistic)アプローチ・Cash boxの例」と題する図表が、BEPSプロジェクト最終報告書の意図を端的に説明するものとなっており、勉強になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

大久保宏昭

Author:大久保宏昭
本ブログをご覧いただき、ありがとうございました。

リンク
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。