スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価格競争

ソニー    2200億円
シャープ   2900億円
パナソニック 7800億円

2012年3月期の連結決算の予想赤字額です。
パナソニックに関しては三洋電機を買収した際の
のれん代の償却が含まれているそうですが、それにしても
AV機器メーカーの業績は惨憺たるものになりました。

しかし、そりゃそうだろねというのが、私の率直な感想です。
昨年年末に、7年ぶりにテレビを買い換えました。
40インチ、3D、HD録画、ブルーレイディスク録画再生という
全部入りのテレビを買ったのですが、十数万円で買えました。
これで利益が出るわけがない。
国内メーカーだけで争っている間は、暗黙のうちに真剣な価格競争に
なることは避けるようにしていたのに、海外メーカーが競合相手となるようになって、
無制限の価格競争が始まってしまったためにこのようになったのだと思われます。
無制限の価格競争ってのは、恐ろしいものですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

大久保宏昭

Author:大久保宏昭
本ブログをご覧いただき、ありがとうございました。

リンク
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。