SMBC日興証券の処分に関する留意点

平成24年4月13日、証券取引等監視委員会は、内閣総理大臣及び
金融庁長官に対して、SMBC日興証券株式会社につき、
行政処分を行うように勧告
しました。
同社を検査した結果、「法人関係情報」(※1)規制に違反する事実が
認められたというのが、上記勧告の理由とされています。
どのような事実が法令違反と評価されたかについては、日経新聞の
説明が分かりやすいと思いますので、それを引用します。

「(SMBC日興証券)の営業部門が上場企業による公表前の増資情報を
担当部門から入手したうえで、個人投資家らに増資で発行される新株を購入する
よう勧誘していた。」

この「法人関係情報」規制は、証券会社など金融商品取引業者に対する規制です。
一般の投資家に適用される規制ではありません。
では、このニュースは一般の投資家には無縁のニュースなのでしょうか。
そうではないと考えます。
この点、正確でありつつ、誤解を招きかねないと思われる表現が、
日本経済新聞の報道の中にありましたので、少し補足したいと思います。
問題の箇所を引用します。

「監視委は10年夏以降に、東京市場で公募増資に絡む
インサイダー取引問題が浮上したのをきっかけに不公正取引の
一掃に乗り出した。公表前の重要情報をもとに株式を売買した場合は、
金商法が禁じるインサイダー取引にあたる。だが、現行の法制度では
増資の主幹事を務める証券会社が情報を公表前に外部に伝えても
インサイダー取引規制には抵触しない。」

インサイダー取引規制とは、簡単にいうと、次のようなものです。

①上場会社等の役職員等の「会社関係者」等が
②当該上場会社等の業務等に関する「重要事実」の発生後、公表前に
③当該「重要事実」を知りながら当該上場会社等の特定有価証券の売買等をすること
を原則として禁止する規制

まず、増資の決定がなされたことは、「重要事実」に当る可能性が
高いと言えます(金商法166条2項1号イ)。
次に、一般に上場会社の増資の主幹事を務める証券会社の役職員であれば、
①の「会社関係者」に当る可能性が高いと考えられます。
直接当該増資作業に携わっている役職員は、金商法166条1項4号に
該当し、その他の役職員は同項5号に該当する可能性が高いからです。
(なお、今回のケースでSMBC日興証券の役職員が、「会社関係者」に
該当するかどうかは不明です。)
ただ、上記日経新聞の記事が伝えるとおり、増資の主幹事を務める
証券会社の役職員が情報を公表前に外部に伝えても、それだけでは
インサイダー取引規制には抵触しません。
情報を外部に伝えること自体は、上記③に該当しないからです。

しかし、では、その場合に、インサイダー取引規制が問題になる余地は
まったくないのかといえば、そうではありません。
インサイダー取引規制は、上記①の「会社関係者」から「重要事実」の
伝達を受けた「第一次情報受領者」も規制の対象としているからです(金商法
166条3項)。

上記の場合において、証券会社の営業担当者から、ある上場会社に関する
増資決定の事実を聞いた投資家は、この「第一次情報受領者」に当る可能性が
あります。
「第一次情報受領者」が、当該重要事実公表前に当該上場会社の株式の売買を
行えばインサイダー取引規制違反となりますから、インサイダー取引規制違反となる
可能性があるのです。
上記日経新聞の記事が「公表前の重要情報をもとに株式を売買した場合は、
金商法が禁じるインサイダー取引にあたる。」としている通りです。

その場合、情報を伝達した証券会社の営業担当者もインサイダー取引罪の共犯と
なり得るという説がありますが、情報の伝達自体は不可罰なので
インサイダー取引罪の共犯としても不可罰となるとする反対説もあります。
いずれにしろ、インサイダー取引罪の正犯となる可能性があるのは、
投資家自身です。
ですから、インサイダー取引規制に関する法的判断を全面的に証券会社に委ねるのは
危険ということになります。

証券会社から、必ず儲かりますと「イイ情報」を教えてもらったときには、
インサイダー取引規制に該当しないか、一度立ち止まって確認した方が
良いでしょう。


※1
「法人関係情報」とは、次のようなものを言うと金融商品取引業等に関する
内閣府令の1条4項14号において定義されています。

①上場会社等の運営、業務又は財産に関する
 公表されていない重要な情報であって顧客の
 投資判断に影響を及ぼすと認められるもの
②公開買付け、これに準ずる株券等の買集め
 及び公開買付けの実施又は中止の決定に係る
 公表されていない情報
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

大久保宏昭

Author:大久保宏昭
本ブログをご覧いただき、ありがとうございました。

リンク
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR